サッカーキング・アカデミー

サッカービジネスの
プロを目指す

0120-840-506

受付10:00~18:00(土日祝除く)

  • 東京
  • 短期講座
  • ライティング

実施日: 6月16日(木)~ 全5回

講師: 飯尾篤史、川端暁彦、細江克弥 他

【締切迫る!特別セミナー】新講師の3名が教える「もっと伝わるサッカーライティング短期講座」を受講しませんか?

960_300_event_Writing_02

特別セミナー「もっと伝わるサッカーライティング短期講座」の受講生を募集しております。

5月より当アカデミーの編集・ライター科で新講師を務める3名のサッカーライターから学べる内容です。近著『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』(講談社)が重版出来となっている飯尾篤史さん、サッカー専門新聞『エル・ゴラッソ』(スクワッド)で編集長を務めた川端暁彦さん、遠藤保仁著『白紙からの選択』(講談社)などを手がけてきた細江克弥さんらが、サッカーライティングのポイントをお教えします。

全5回の講義は各90分。「基礎力を養う」、「サッカーライティングは準備が8割」、「コラムで心を動かす力を磨く」、「ハイライト映像に負けない試合レポ」、「インタビュー原稿の仕上げ方」と、バラエティに富んだプログラムで、あなたのサッカーライティングの能力向上をサポートします。

全5講義終了後、期日までに提出いただいた原稿をご希望の講師が添削します。講師が優秀と認めた原稿は『サッカーキング』が運営するブログメディア『サッカーキング・オピニオン』に署名入りで掲載され、あなたのライターとしての実績となります。

概要は下記のとおり。申し込み先着順40名限定となっていますので、お早めにどうぞ。

開催情報

テーマ 【特別セミナー】「もっと伝わるサッカーライティング短期講座」
講師 飯尾篤史(いいお・あつし)
スポーツライター。明治大学を卒業後、編集プロダクションを経て日本スポーツ企画出版社に入社し、『週刊サッカーダイジェスト』の編集記者を務める。専門誌時代には日本代表、FC東京、ガンバ大阪、川崎フロンターレ、ベガルタ仙台、なでしこジャパンなどの担当を歴任し、2012年からフリーランスに転身。ワールドカップをはじめ、国内外のサッカーシーンを精力的に取材し、『Number』、『サッカーダイジェスト』、『サッカーマガジンZONE』、『サッカーキング』、『Sportiva』、『サッカー批評』、『スポナビ』など、スポーツ誌、サッカー専門誌、ウェブメディアに寄稿している。近著に『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』(講談社)がある。

川端暁彦(かわばた・あきひこ)
1979年8月7日、大分県中津市生まれ。2002年から育成年代を中心とした取材活動を始め、2004年10月に創刊したサッカー専門新聞『エル・ゴラッソ』の創刊事業に参画。2010年からは3年にわたって編集長を務めた。2013年8月をもって野に下り、フリーランスとしての活動を再開。古巣の『エル・ゴラッソ』をはじめとして、『サッカーキング』、『Yahoo!スポーツナビ』、『サッカークリニック』、『サッカー批評』、『サッカーダイジェスト』、『ゲキサカ』など各種媒体にライターとして寄稿するほか、フリーの編集者として書籍編集などの活動も行っている。

細江克弥(ほそえ・かつや)
1979年、神奈川県生まれ。『CALCIO 2002』『ワールドサッカーキング』『Jリーグサッカーキング』『ワールドサッカーグラフィック』編集部を経て2009年に独立。サッカーライターとして『Number』や『Jリーグサッカーキング』『サッカーマガジンZONE』などに寄稿するほか、遠藤保仁著『白紙からの選択』(講談社)や福西崇史著『サッカーはこう見れば0-0でも面白い』(PHP研究所)、村松尚登著『サッカー上達の科学』(講談社)などサッカー関連書籍の構成も多く手掛け、雑誌・ウェブサイトの企画・編集なども精力的にこなす。出身地域のコミュニティFM「レディオ湘南」には毎週木曜のサッカーコーナー「Road to FC」にレギュラー出演中。

青山知雄(あおやま・ともお)
1977年6月27日、愛知県生まれ。2001年に株式会社フロムワンへ入社し、toto予想新聞『totoONE』編集部を経て、02年~06年までFC東京ファンブックやオフィシャルマッチデープログラムなどを担当。チームやクラブに深く入り込んだ取材を敢行した後、国内サッカーへの造詣の深さを買われて月刊誌『Jリーグサッカーキング』編集部へ。広い人脈や深い知識を武器に同誌編集長を長らく務めた。現在は『サッカーキング』のシニアディレクターを務め、日本代表を中心に国内サッカーの取材記者として国内外を飛び回っている。2015年よりJリーグ公式サイトに連載コラム『悠々J適』を寄稿。

菅野浩二(すげの・こうじ)
1976年、福島県二本松市生まれ。2002年にフロムワンに入社。『CALCIO 2002』で編集者としてのキャリアをスタートさせ、副編集長として『ワールドサッカーキング』と『Jリーグサッカーキング』の創刊に携わる。書籍では大久保嘉人著『情熱を貫く』や『知られざるペップ・グアルディオラ』、『ザ・ストーン・ローゼズ・ストーリー』などの編集も手掛けた。2014年に独立した後は、『AERA English 特別号 英語に強くなる小学校選び』や『日本IBM by AERA』の制作にもかかわる。2016年4月にフロムワンに復帰し、現在はサッカーキング・アカデミーの事務局長を務める。
日時 6月16日(木)/6月23日(木)/6月30日(木)/7月7日(木)/7月14日(木)
※全5回とも20時〜21時30分
会場 Football★Plaza 1階 104-0032 東京都中央区八丁堀4-9-4
東京メトロ日比谷線、JR京葉線・武蔵野線「八丁堀」駅徒歩1分
こんな方にオススメ □ サッカーライターになりたい学生・社会人
□ 若手のフリーライター
□ ライティングの基礎を学びたい方
□ ブログやコラムの書き方を学びたい方
□『サッカーキング・オピニオン』のライター
□当アカデミーの編集・ライター科の受講生や卒業生
講義一覧 第1回:6月16日(木)20時〜21時30分
「基礎力を養う」
内容:サッカーメディア業界の基礎知識と文章の基本ルールを身につけます。
講師:菅野浩二

第2回:6月23日(木)20時〜21時30分
「サッカーライティングは準備が8割」
内容:自分が抱いた「?」を、読み手の「!」に変えるためのノウハウを習得します。
講師:青山知雄

第3回:6月30日(木)20時〜21時30分
「コラムで心を動かす力を磨く」
内容:個人的な見解を読み手に納得してもらうための文章の書き方を学びます。
講師:飯尾篤史

第4回:7月7日(木)20時〜21時30分
「ハイライト映像に負けない試合リポ」
内容:動画時代におけるリポートの位置づけ、意味、描き方を学びます。
講師:川端暁彦

第5回:7月14日(木)20時〜21時30分
「インタビュー原稿の仕上げ方」
内容:インタビュー中の注意点、原稿を書き上げる際のポイントを学習します。
講師:細江克弥
定員 申し込み先着順40名
(最少催行人数20名)
受講料 【早割・一般】 3万3000円 (税込)
【早割・学割】 2万9000円(税込)
【一般】 3万5000円 (税込)
【学割】 3万2000円(税込)
【受講生割】1万4000円 (税込)

※早割は5月29日(日)23時59分までにお申込みいただいた方が対象です。
※学割は、大学生、短大生、大学院生、専門学校生が対象です。
※受講生割は2015年6月入校生までが対象。現在に限らず、サッカージャーナリスト養成講座時代に受講された方など、過去の受講生にも適応されます。お申込みの際、備考欄に必ず受講者番号をご入力ください。
特典 ※全5講義終了後、期日までに提出いただいた原稿をご希望の講師が添削いたします。
※講師が優秀と認めた原稿は『サッカーキング』が運営するブログメディア『サッカーキング・オピニオン』に署名入りで掲載され、あなたのライターとしての実績となります。
申込締切 6月12日(日)23時59分
申込後の流れ 【1】事務局から4営業日以内にメールをお送りします。
※@soccerking-academy.jpドメインからのメールを受信できるように設定をお願いします。
※Gmailの場合、迷惑メールフォルダに届いている場合がございますので、ご確認ください。
【2】メールをご確認の上、受講料をお支払いください。その後、初回講義の詳細をご連絡いたします。
※都合により、定員、日時、会場、講師、講義内容が変更になる場合がございます。
主催 サッカーキング・アカデミー 協力:サッカーキング
お問い合わせ フォームからのお問い合わせ
サッカーキング・アカデミー 事務局
株式会社フロムワン 担当:菅野(すげの)・鳴神(なるかみ)
住所:〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-9-4
メール:web_info@soccerking-academy.jp
電話・フリーダイヤル:0120-840-506(10:00~18:00/土・日・祝日は除く)
「サッカーライティング短期講座の問い合わせ」とお伝えください。
サッカービジネスのプロを目指す

お気軽にお問い合わせください!

0120-840-506

受付10:00~18:00(土日祝除く)