サッカーキング・アカデミー

サッカービジネスの
プロを目指す

0120-840-506

受付10:00~18:00(土日祝除く)

Course

学科紹介

編集・ライター科 プロフェッショナルコース

編集者、ライターとしてサッカー業界で働きたい人を全面的に手助けするのがプロフェッショナルコース。全30講義相当の講座でプロになるために必要不可欠な知識や技術が身に付けられます。

学費

コース 一般 学生※大学生、短大生、大学院生、専門学校生が対象
プロフェッショナルコース 全30講義 28万円(入学金3万円、学費25万円) 25万円(入学金1万円、学費24万円)

講義一覧

課程 講義名略称 講義名 講義内容(1講義70分が基本) プロ
フェッショナル
コース
基礎課程 ベーシック1【B1】 サッカーメディアの業界知識 サッカーメディアには具体的にどんな職業があるかを紹介します。 必修
ベーシック2【B2】 雑誌の基本要素 雑誌を構成する要素の基本知識や、各々の特徴などを学びます。 必修
ベーシック3【B3】 ページの名称説明 文字の種類や大きさを始め、雑誌をページ単位で詳細に分析します。 必修
ベーシック4【B4★】 記述記号、校正記号の基礎知識 記述記号や校正記号の基礎知識を身に付け、校正技術を磨きます。 必修
ベーシック5【B5】 基本アプリケーション&サービス使用 使用頻度の高いアプリケーションやサービスの活用法を習得します。 必修
ベーシック6【B6】 写真、印刷の基礎知識 写真の基本知識や選び方の注意点、印刷の基礎情報などを学びます。 必修
ベーシック7【B7】 雑誌ができるまでの流れ 企画会議から雑誌が配本されるまでの流れとポイントを把握します。 必修
編集課程 エディトリアル1【E1★】 企画書の作り方とプレゼン法 企画書を作成する際の注意ポイントやプレゼン方法を学びます。 必修
エディトリアル2【E2】 特集記事の作り方 特集記事のアイデア出しのポイントとラフレイアウトの書き方を学びます。 必修
エディトリアル3【E3】 取材申請、原稿発注のポイント 取材申請書の書き方や原稿発注で注意すべき点などを学習します。 必修
エディトリアル4【E4】 取材手配や取材同行の注意点 ライターやカメラマンへの発注作法や取材同行時の留意点などを解説します。 必修
エディトリアル5【E5★】 インタビュー・取材のポイント 『浦和レッズマガジン』の島崎英純編集長がインタビュー・取材の注意点を指導します。 必修
エディトリアル6【E6】 インタビューの実践的ノウハウ インタビュー時や海外ライターへのインタビュー発注のポイントを紹介します。 必修
エディトリアル7【E7※】 取材申請&実践インタビュー サッカー業界で働く人に取材申請を出しインタビューを行い、原稿を執筆します。 必修
エディトリアル8【E8】 ラフレイアウトの書き方 誌面の設計図であるラフレイアウトを書く際に必要な知識を身に付けます。 必修
エディトリアル9【E9】 ラフレイアウトの作成 与えられたテーマと素材をもとに4ページのラフレイアウトを実際に書きます。 必修
エディトリアル10【E10】 web系編集の基礎スキル webサイト製作にあたって必要な基本情報や基礎スキルを実習します。 必修
ライティング
課程
ライティング1【W1】 原稿の種類紹介 各種原稿の種類と特性を学び、テキストに対応したリード文を実際に書きます。 必修
ライティング2【W2★】 ライティングの基礎 原稿執筆の基礎や発注原稿の対応を習得、翻訳原稿修正で技術向上を図ります。 必修
ライティング3【W3】 客観的原稿の書き方① 情報をしっかり伝える客観的原稿の書き方を学び、実際に文章を執筆します。 必修
ライティング4【W4※】 客観的原稿の書き方② 現場で試合を観戦し、マッチリポートを執筆、講師から指導を受けます。 必修
ライティング5【W5★】 マッチリポートの書き方 ライターの小澤一郎氏が戦術的知識とマッチリポートの書き方を解説します。 必修
ライティング6【W6★】 主観的原稿の書き方① 事実に加え、書き手の視点を織り交ぜた原稿の執筆ポイントを学習します。 必修
ライティング7【W7※】 主観的原稿の書き方② 試合を観戦して自分の視点を織り込んだ原稿を執筆、指導を受けます。 必修
ライティング8【W8★】 コラム・エッセイの書き方 宇都宮徹壱氏が現場取材によるノンフィクション的原稿の書き方を指導します。 必修
卒業制作 卒業制作1〜5【G1〜G5※】 応相談 相談の上、5講義分相当の時間(350分)で㈱フロムワンの媒体製作に携わります。 必修
  • ■初回に【B1】「サッカーメディアの業界知識」を受講した後は、自由な順番で授業を受けることができます(【W3】→【W4※】、【W6】→【W7※】の順番は原則的に変更できません)。ただし、基本的な知識から実践的な技術を身に付けるには、上記の順番で受講することを推奨します。
  • ■※の受講日時と指導日時は応相談。取材など座学以外の場合は1講義分相当の70分と換算します。
  • ■★はおためし講座。受講者以外でも聴講することができます。詳しくは講座一覧をチェックしてください。
  • ■都合により、講義日時、会場、講師の変更を行う場合があります。
サッカービジネスのプロを目指す

お気軽にお問い合わせください!

0120-840-506

受付10:00~18:00(土日祝除く)