サッカーキング・アカデミー

サッカービジネスの
プロを目指す

0120-840-506

受付10:00~18:00(土日祝除く)

Course

学科紹介

カメラマン科 ベーシックコース

カメラの基本テクニックを気軽に身に付けられるのがベーシックコース。講座の中には3つの実践講義が組み込まれており、サッカーメディア系の撮影のポイントを学ぶことができます。

学費

コース 一般 学生※大学生、短大生、大学院生、専門学校生が対象
ベーシックコース 全16講義 18万円(入学金4万円、学費14万円) 16万円(入学金2万円、学費14万円)
  • ※「ベーシックコース」から「プロフェッショナルコース」に編入する際の追加費用は一般12万円、学生11万円(共に入学金無料)です。

講義一覧

課程 講義名略称 講義名 講義内容(1講義70分が基本) プロ
フェッショナル
コース
基礎課程 ベーシック1【B1】 必要な機材と基本的技術 サッカーカメラマンに必要な機材と用途、ホールディングなどの基本技術を紹介します。 必修
ベーシック2【B2】 一眼レフの機能と使い方① ファインダー、オートフォーカス、液晶モニター、画質モードなどの操作法を学びます。 必修
ベーシック3【B3】 一眼レフの機能と使い方② 実例を参考に、シャッターと絞り、測光方式、露出補正などの知識を身に付けます。 必修
ベーシック4【B4】 一眼レフの機能と使い方③ ヒストグラム、高感度露出、ホワイトバランスなどの基本的な情報を把握します。 必修
実践課程 プラクティス1【P1】 取材撮影時の流れと注意ポイント 取材撮影時の準備や現場における流れと、注意ポイントを紹介します。 必修
プラクティス2【P2】 インタビューカット&ポートレートの注意点 インタビューカットやポートレート撮影時に不可欠な知識と技術を学びます。 必修
プラクティス3【P3※】 インタビューカット&ポートレートの撮影① 「編集・ライター科」の実践インタビューの撮影、またはポートレートを撮ります。 必修
プラクティス4【P4】 インタビューカット&ポートレートの撮影② プラクティス3【P3※】で撮影した写真をもとに、講師がアドバイスを送ります。 必修
プラクティス5【5※】 スポーツシーンの撮影① フットサル、高校サッカー、大学サッカーの練習風景などを実際に撮影します。 必修
プラクティス6【P6】 スポーツシーンの撮影② プラクティス5【P5※】で撮影した写真をもとに、講師がアドバイスを送ります。 必修
サッカー
カメラマン
課程
サッカーカメラマン1【S1】 スタジアムでの基本知識 スタジアムでのマナー、心構え、撮影ポジションの選択基準などを指導します。 必修
サッカーカメラマン2【S2】 動きのある被写体の撮り方 動きのある被写体を撮る際の注意点、ゲームの流れを読むポイントなどを説明します。 必修
サッカーカメラマン3【S3※】 試合撮影① 大学サッカー、高校サッカー、フットサルなどの試合をピッチサイドで撮影します。 必修
サッカーカメラマン4【S4】 試合撮影② サッカーカメラマン3【S3※】で撮影した写真をもとに、講師がアドバイスを送ります。 必修
サッカーカメラマン5【S5】 サッカー写真のフレーミング 実例をもとに、サッカー写真におけるフレーミングの重要ポイントを学習します。 必修
卒業制作 卒業制作1【G1※】 試合撮影⑦/ポートレートの撮影③ 相談の上、㈱フロムワンの媒体製作に携わります。 必修
  • ■初回に【B1】「必要な機材と基本的技術」を受講した後は、自由な順番で授業を受けることができます(【P3※】→【P4】、【P5※】→【P6】、【S3※】→【S4】の順番は原則的に変更できません)。ただし、基本的な知識から実践的な技術を身に付けるには、上記の順番で受講することを推奨します。
  • ■※の撮影日時と場所は応相談。取材など座学以外の場合は1講義分相当の70分と換算します。
  • ■ベーシックコース終了後にプロフェッショナルコースに編入することもできます。ベーシックコースから編入した際の卒業制作は2講義分相当の時間(140分)での作業となります。
  • ■試合撮影時にレンズをレンタルショップで借りた場合、原則、レンタル料の約50%を当アカデミーが負担いたします。
  • ■都合により、講義日時、会場、講師の変更を行う場合があります。
サッカービジネスのプロを目指す

お気軽にお問い合わせください!

0120-840-506

受付10:00~18:00(土日祝除く)